8、脚の組み立て

ヤンバルクイナ1 8-①
脚(C-14,C15)を直径5㎜の丸棒に、きつく巻き 筒状につくります。この時ギザギザの少ない方から 巻きフチを点線に合わせて接着しましょう。 乾いたら棒を抜きます。
直径5㎜の丸棒がない場合は脚(C-14,C-15)に ゆっくりと丸みをつけ、点線に合わせるようにフチを 巻いていくといいでしょう。
ヤンバルクイナ1 8-②
足指(C-18,C-19)を折り線にそって折り、組み立てましょう。
ヤンバルクイナ1 8-③
脚(C-14,C-15)の3つのきざみ部分に接着剤をつけ、3本指の 根元に差し込むように接着しましょう。
脚の取り付け角度がちがうと立たなくなります。
角度ゲージ C に合わせて組み立てましょう。
ヤンバルクイナ1 8-④
後指(C-16,C-17)は、根元部分の中心に約3㎜の切り込みを入れ 折り線にそって折り、根元部分を広げ接着剤をつけ、脚(C-14,C-15) に接着しましょう。
ヤンバルクイナ1 8-⑤
この時も、角度ゲージ C に合わせて、立つようにしましょう。

copylightc GXE COMMUNICATIONS 2006