ペーパークラフト作りに必要なもの・知識

【用意する道具】

  • ハサミ
  • カッターナイフ
  • ものさし
  • ピンセット
  • 鉛筆やキリなど先のとがったもの(折り目をつける)
  • つまようじ(細かいところに接着剤をつける)
  • 接着剤(乳白色の木工用ボンド)
  • 直径1センチくらいの丸棒(紙にまるみをつけるときに使います。)

【作るときのコツ】

  • カッターナイフを使うときは、厚紙などを下敷きにして、ものさしをあて怪我をしないように注意してきってください。
  • 折る部分(線)は鉛筆やキリでみぞを引いておくと、きれいに折れます。
  • カッターナイフを使うときは厚紙などを下敷きにして、ものさしをあてけがをしないように注意して切って下さい。
  • 切り取る前に,裏に鉛筆等でパーツ番号を書いておくと,パーツの位置が分かりやすいです。
  • 紙にまるみをつける時は、紙の裏側に丸棒をあてがい、指で押さえ付けるようにしてまるみをつけて下さい。そのとき、無理に紙をひっぱると破けてしまいますので、丸棒を転がすようにくせを付けていきます。
  • 丸い切り線は、できるだけ内側を切るようにすると、線が残らずキレイに仕上がります。
  • 接着部分は、ピンセットで折り目を付け、のりを付けやすいようにします。また接着をする際は山折り、谷折りをしっかりしておいて下さい。


copylightc GXE COMMUNICATIONS 2006